タグ

タグ:山形県

事前協議・・・・

カテゴリ:

e94e64dd.jpg  今進めている計画の事前協議を、民間審査機関にしたところ?!

  一部分の基礎高さが、県の運用基準に、違反するので、確認申請の受付ができません!

 と解答がきました?

  聞くと、高床基準と照合して! 県の考えに削ぐわないと言うこと・・・でした。

 えぇぇぇぇぇ・・・この建物って高床ですかね??と食い下がっても、民間審査機関は協議の必要なものは、行政に確認申請を提出してください。。と逃げて行きます。

 計画の進捗に係わる重要なことになり・・・困った! 仕方なく山形市へ直接協議に行きました。

 ここで、少しは違った答えがでるかと思っていたのですが、民間審査機関とまったく同じ・・・・山形県の運用基準・・・・と照合し・・・・と同じ話は続きます。

 敷地の傾斜を利用した半地下状態の車2台分の車庫ですが、どんどん話は悪い方向・・・というより、その場から県に電話で確認してもらうも、同じ答えをさらに年を押される始末。

 どうしよぅ・・・・でも、納得できない! 市職員に県の基準がないとしたら、この建物って、県の考えのとおりに構造計算が必要だと思いますか???

 と聞いてみると、そうですね・・・・なんか、このまま建ちそうですね。。。

 などと。。。慰められて・・・このままでは、この計画が頓挫してしまうかもしれません!

 そこで、県庁へ行くことの了承をとり、県の担当者へ・・・・

 最初から、計画の概要を説明して、見解を聞いてみたら????

 これって、高床じゃぁ〜ないですよね。。。っとっとっと、オイオイ・・・。

 民間審査機関も山形市も高床の場合どうですか?と質問しているので、県ほうでも基準どおりです。と答えたそうで、質問の前に、高床かどうかの確かめが足りなかったのでしょうかね。

 法改正により、審査機関も苦労が多くなっているようです、とくに判断や協議などの必要な場合は、行政に下駄をあずけてしまうケースがふえているようです。

 前にも書きましたが、建て主のために設計しているのですが、法律のために振り回されることが多すぎて、建て主には、法改正でこれはできません!と言う場面もたびたび。

 こんな設計事務所では、建て主から信頼をもらえなくなるのでは。

 と、自信喪失の一日でした。

山形県総合交通安全センター

カテゴリ:

 きょう、山形の帰りにREIの免許更新に即日交付可能な「山形県総合交通安全センター」へ行ってきました。

 講習時間のあいだ、おもしろい形の建物をパチリ。。。

設計:日本設計
学習シアター展示工事実施設計業務:丹青社
建築監理:イイダ設計

敷地10万7000屐陛貔升械牽m、南北280m)
庁舎本館等・鉄骨造3階建て、延べ床面積約9450
技能試験コース約3万2000
一般駐車場約800台収容

免許センター1

 

 

 




 

免許センター2


 

 





免許センター3























免許センター3























免許センター5

景観検討委員会-最終会-

カテゴリ:

景観検討委員会 昨年からはじまった、山形県景観検討委員会が本日条例施行などのめどをつけて、第1段階を終えることになりました。

 景観法をいかに県民に浸透させるかなど、広範囲に渡る議論のテーブルに、なんとかメニューをこなせたような気がしています。

 今後は、じっさいの運用の中で、あらたに組織される「景観審議委員会」に委ねられることになります。

 景観というテーマに改めて、向き合えた委員会だったと思います。

山形県景観検討委員会その4

カテゴリ:
山形県景観検討委員会 今年度最後の山形県景観検討委員会に出席してきました。 山形県景観条例の最終案が示され、すこし手直しはあるものの、来年度は次の段階に進み、平成20年度には施行したい考えです。
 今回の委員会で、私は景観条例とその他の条例との連携と、独自条例の持つ市町村との関係はどうなるか・・・などなど。 発言してきました。
これから・・・金山町景観審議委員会の懇親会に行ってきます。
景観からみの一日になりそう・・・・・・。

カテゴリ:

 金山町が平成17年度総務大臣表彰(地域振興部門)を受けました。
この賞は、地域の個性豊かな発想を活かし、住民、行政その他の団体が取り組む市町村や地域づくり団体をたたえるものです。
 この活動の動画が公開されましたので、ご覧下さい。この動画製作にわたしも少しだけ。。協力させてもらいました。

平成17年度地域づくり総務大臣表彰35団体の活動
http://www.g-platform.jp/chiiki/topchiiki_h17.htm

地域振興部門の上から5番目 山形県金山町

景観検討委員会

カテゴリ:
7cf5631a.jpg
 2年前から始まった「山形県景観検討委員会」へ行って来ました。
少しづつ、まとまったものになってきました。 条文なども目がショボショボになりながら。。。一所懸命に読んできましたが・・・・。

さて
山形県版景観法ができるとどうなるでしょうか??

重要建造物にしてされると・・・相続税が安くなります!
公共工事でも独自の意匠も取り入れられるようになります!

この他にも様々な特典もあるそうですが。。。よく調べてみますネ!

そのかわり。。。。
決められたことを守らないと...罰則があります!

法律も大事ですが、自分の身の回りの環境をきれいにすることからはじめましょう!もしかしたら、地区で花いっぱい運動を続けていると国からご褒美があるかもしれませんよ。(ちょっと気持ちが寂しい。。。)

●●●
明日から先週提出した確認申請受取と地鎮祭に参加のため、月曜日まで出張です。
今月からがんばって書いてきたのですが。。。途切れるかもしれませんが。。。まとめて載せますので、ご容赦を。。。

出張先からアップロードも挑戦してみますね!!

このページのトップヘ

見出し画像
×