カテゴリ

カテゴリ:KK邸

水回り最終確認

カテゴリ:
9月2日に水回りの最終確認をしました。

かなり確認をしたつもりでも、何点か修正もありました。
メーカーの担当者もきて、アドバイスももらい、発注しました。
DSC09959_347

それにしても、バリエーションがたくさんあって、すべてを確認したら、約半日掛りました。
DSC09960_347

水回りの打合せのあとに、先日確認できなかった工程表をもとに、全体工程の相談をしました。
正面足場を早く外せるように、外回りを急いで進めてもらうことし、最終引渡も1週間くらい早められないか・・・と話しました。

大工さんには、いろいろ苦労を掛けますが、雪も降ってくると仮設暮らしもたいへんになりますので、がんばってほしいと思います。
 

床板確認

カテゴリ:
急遽、床板の確認に行ってきました。

乾燥を終えた杉板を確認。きれいな赤味の板です。
DSC09919_347

加工した後の床板を確認、赤味のきれいな床板で、死節もありませんでした。
DSC09916_347

ほとんどの床に張っていきますので、節や木目を見ながらバランスをとって施工します。
DSC09914_347

工程会議

カテゴリ:
お盆休みも終わり、これからの工程会議を行いました。
DSC09871_347

減額でなくなってしまった収納棚を復活させるか・・・考え中。
DSC09872_347

ざっくりとスケッチして・・・・金山杉のカウンターをつけたら?
☆いいと思う!!
DSC09868_347

お昼休みになったので、工事中の現場見学。
子供たちも興味津津・・・・。早くできないかなぁ。。。。
DSC09880_347

実際に組みあがった木材をみて、小屋裏空間を利用したくなった様子。
検討して提案することになりました。 (うまくいくといいけど・・・・。)
DSC09877_347

来月早々には、キッチン・ユニットバスなどを発注し、工事も着々と進んでいきます。
 

金物確認

カテゴリ:
瑕疵担保保険の検査前に、金物確認に行ってきました。

DSC09725_347

筋交い用の金物と柱頭用金物、それに横架材の羽子板ボルトと金物がぎっしり!
DSC09726_347

梁の継手の綴り合わせボルトも筋交いにかなり接近しています。
DSC09731_347

火打ち梁の様子。
DSC09732_347

階段室の金物を埋めるために、座堀をしていました。
金物を隠すために、大工さんも一苦労です。
DSC09727_347

明日の検査を受けると、現場のお盆休みに入ります。

上棟式

カテゴリ:
外構工事の完成を待って、いよいよ上棟を迎えました。

建て方一日目
DSC09511_347

1階部分がほぼ完成
DSC09512_347

建て方二日目
正面の様子が見えてきました。
DSC09556_347

暑い中、がんばっています。
DSC09513_347

下では、若い大工さんがクレーンに指示して材料を上げています。
DSC09558_347

木組みを待つ木材たち。
DSC09560_347

いよいよ、上棟。
屋根のタルキものり、正面もできあがりました。
DSC09577_347

いよいよ、五色の幟を掲げて、餅まきのはじまり・はじまり。
DSC09587_347

屋根の上で、四方の神々にお祈り・・・・・。
DSC09595_347

いよいよ!餅まき開始! そっそっそっれっ!!!!
DSC09602_347

近隣の人たちが我先にと、餅やお金を拾いました。
DSC09601_347

下に降りて、お菓子や餅を配りました! 子供たちは大喜び!
DSC09604_347

真っ青な空に、五色の幟が揺れていました。
DSC09611_347

餅まきのあとは、棟梁のお謡いで祝宴が開催されました。
建て主さん!おめでとうございました。
DSC09623_347

 

キッチンなどの打合せ

カテゴリ:
ショールームで確認してもらった、キッチン、バスなどの最終確認をさせていただきました。
対応してもらった建て主さんママさんチーム! 細部にわたり確認しました。
DSC09347_347

自分たちが毎日使うものなので、かなり検討を重ねていました。
DSC09352_347

基礎屋さんは、立ち上がりの型枠を取り付けていました。
DSC09346_347

打合せのあと、柱材の検査です。
含水率を計測・・・・一部、水分の多いものもあり、交換をお願いしました。
DSC09354_347

大工さんも真剣に含水率を計測しています。
今度は大丈夫でした。
DSC09360_347

こちらは、作業場で墨付けをする若い大工さん。
DSC09365_347

大工さんがどんどん減っている中、貴重な人材です。 がんばれ!とし君!
DSC09366_347
 

建て主さんと打合せ

カテゴリ:
これまでの工事経過の報告と今後の工程の説明を建て主さんにしました。

配筋完成の様子
DSC09287_347

底盤のコンクリート打設完了
DSC09303_347

底盤の型枠撤去
DSC09342_347

外構の相談とこれまでの経過説明
DSC09344_347

建て主さんからも何点かの要望を相談されて、対応することになりました。

急遽、明日にユニットバス、キッチンなどの最終確認の打合せをすることになりました。 

厨房機器の打合せ

カテゴリ:
厨房機器配置の打合せをしました。
厨房屋さん、大工さん、水道屋さん、建て主さんとかなり厳しいスペースを確認しました。

DSC09278_347
限られたスペースに、要求された厨房機器をならべ、か作業しやすくするために、みんなで知恵を出して相談しました。

DSC09279_347

夕方、打ち合わせした内容で修正した図面を仮住まいに届けました。

排水経路で気になったところを、大工さんと確認!
思った通りになっていたので、一安心。
基礎工事も急ピッチで進んでいます。
DSC09281_347

ちょうど、定期バスが停まったところをパチリ。
新しくできあがっても、うちの前にはベンチを置きたいと思います。
DSC09284_347
 

基礎型枠と設備配管

カテゴリ:
水道屋さんと現場で打ち合わせをしました。
給水栓の立ち上がりの位置や配管経路の確認です。

現場では、基礎屋さんがベースの型枠を取り付けていました。

DSC09271_347

DSC09274_347
 
あとから電気屋さんも来て、配線経路を確認しました。 

木材検査と工程会議

カテゴリ:
2回目の木材検査。
含水率?ちょび高い!? 目標値の25%まで様子見することに。

DSC09256_347
材質はなかなかのもんです。 さすが!金山杉。
ちなみに写真の材料は、隠れてしまう構造材です。

DSC09258_347
続いて、第1回工程会議。
大工さん、水道屋さん、基礎屋さん、電気屋さん、それに建て主さん。

DSC09263_347

上棟までの工程を相談しました。
建て主さんには、専門用語も飛び交いますが、建物が出来上がる段階を見てほしいと思い、工程会議にも可能な限り参加してもらいます。

いよいよ、基礎工事も本格的に始まり、7月末の上棟に向けて進んでいきます。 
 

このページのトップヘ

見出し画像
×