カテゴリ

カテゴリ:三ヶ島の家

カテゴリ:

 きょう・・・これから、KM邸の建築確認の完了検査立会いに出かけます。
2月からはじめた工事も、思ったよりはやく完成しました。

 足場がはずれたところはまだ見ていないので、楽しみです。
最初に考えた感じに出来上がっていると思いますが、どうでしょうか。

 完了検査を受けた翌日は、わたしの完成検査をして、建て主さんに引き渡してきます。

 じゃぁ〜 行ってきまぁ〜す・・・・

現場打合せ

カテゴリ:

山形新幹線 今日の午前中、予定していた事項の打合せを終えて、帰りに上野公園をぶらぶらして、山形新幹線に乗ったところです!

 久しぶりに乗ったら? 車内すべて禁煙!だそうです! だいぶ前からこうなったのでしょうか?

  私はタバコを吸いませんが、愛煙家には辛い状況でしょうね。

 心配していた体調も、なんとかもってくれて、神様に感謝します。

カテゴリ:

 今日から出張になります。 お腹の調子は・・・いまだに回復せず、トイレとお友達状態なのですが、前から決めていたことなので...なんとか行ってきます。

 ほんとは、打ち合わせの後に友人宅に泊って楽しく過ごそうとしたのですが、この体調では、すぐに戻るしかないでしょうね。

 いざということには体調を崩したことがなかったのですが、今回は最悪・・・です。 現場の打合せを済ませるのがやっとのような気がしています。

 今回の打合せは、木工事がほぼ完成に近づいているので、木工事の点検とその後の工程の打合せをしてきます。
 先日、割り付けたタイルに基づいて、基礎屋さんに玄関のコンクリートを打ってもらい、設備屋さんには器具の取り付け時期を確認してきます。

タイル割付

カテゴリ:

タイル割 昨日打合せしたタイルの割付をしました。
原設計は20儚僂離織ぅ襪任靴燭、どうもハンパなタイルが多くて、どうしようかと考えていました。

 いろいろ悩んで、15儚僂砲垢襪箸靴辰りするようで、さっそくクライアントや施工する大工さんなどなどに連絡して、今度現場に行くときまで、保留してもらいました。

 せっかくの玄関ですから、きれいに割り付けてタイルを張りたいものです。 一般的には、施工するタイル屋さんが、割付をしたものを我々監理する側がチェックするのですが、戸建住宅などでは、人任せにするより、自分が現場の寸法を聞いて割り付けたほうが、スムースに行きます。

 今回も・・・あれこれと打合せして、決めた後でも・・・しっくりとしないところは設計する側が考えていかなければなりませんね。

 こんな調子ですから、現場に行くとついつい時間を忘れて、原寸でものを考えながら、職人さんと話し込んでしまいます。

 今週の木曜日は木工事の確認に現場に行くつもりです。
それまで、クロスの選定、玄関階段の詳細図、フスマ紙の選定と全体工程の確認などなど・・・・資料をつくらないといけません。

カテゴリ:

 今日の午後に、KM邸の打合せがあります。
議題は、2階のベランダにつける手すりについて、ほかです。住宅につける手すりもけっこうたくさんありますので、その対応も様々です。

2階建て木造住宅の最低!法的に必要なヶ所はというと・・・・

 ・高さ1mを越える階段
 ・吹抜けに面したローカ、ホール

たくさんあると思っていたのですが・・・あれ??
と思って、いままでよくつける手すりを書いてみますね。

 ・玄関ポーチの階段(1m未満でも)
 ・玄関の靴の履き替えするところ
 ・ローカ
 ・トイレ内部
 ・浴室内部
 ・床面からの開口部(窓でもつけることあり)
 ・2階部分のベランダ周囲

 などなど・・・・あとに書いたヶ所は、生活する上での安全性や利便性によるものだと思っています。
 バリアフリーということで、老後の生活に早くから対応する住宅も増えてきています。

 これら、それぞれに取り付ける高さや材質、形状があります。その都度、バリアフリー基準、建築基準法、もちろんクライアントの体型などをもとに取り付けていきます。

 ただ、共通でいえることは、しっかり取り付けることです!いざとなったときに、命を預ける手すりですから、丈夫に確実に取り付けたいものです。

KM邸打合せ

カテゴリ:

サッシ搬入 昨日に引続き、建て主さんと24時間換気システムについて打合せ、熱交換型と集中式ダクト換気をどうするか・・・・相談してきました。
 当初設計では、熱交換型にしたのですが、どうも・・・そのあとに、フィルターやショートサーキット(排気と吸気が同一換気扇でぐるぐる回ってしまい、室内の換気に効果がうすくなること)などの問題で、ほかのシステムに切り替えようと考えたことを議題にして相談してきました。今回は、費用の面や効果のことなどをもう少し調べてみることにして、近日中に結論を出すことにしました。

 そのあと、昨日行った軸組検査の報告や、今後の予定を話して・・・おしまい。
大工さんとは、瓦屋さんとの取合いなどを話して。。。帰ることにしました。
・・・葉桜の埼玉から走ること450繊さきほど戻りました。

木造軸組検査

カテゴリ:

軸組検査 午前中から午後3時頃まで、現場で打ち合わせをしました!
メインは、木造の軸組検査で、筋交いの位置、数量、取付確認をして、一部取付不良箇所を直してもらうことにしました。
 あした・・・建て主さんに報告して、再確認することにしました。 その後、タイルの色、24時間換気の打ち合わせなどなど・・・打ち合わせ第2ラウンドをします。

早朝からの移動でやはり・・・・ねむい

カテゴリ:

 やっと、ハードな行事を終えたばかりですが・・・・あしたから所沢に出張です。
先月の28日に上棟したMK邸の木造軸組検査と打合せ会に行ってきます。どんなふうに建てあがっているか楽しみです。
 この検査は地震時に活躍する筋交いの数や取付部分金物などを確認することで、工程がすすむと隠れてしまいますので、その前に必ず検査が必要です。
この筋交いがきちんと施工されていないと、いざというときに、思ったとおりの耐力を発揮できず、最悪の場合・・・家屋倒壊の危険があります。

基礎の配筋とともに、構造に関わる部分は必ず、立ち会って検査することにしています。それは、現場の場所を問わずにいままで行っていることです。

もちろん!この検査には、建て主さんにも立ち会ってもらい、その効果や必要性を説明していきます。
時間が許せば、各職との打合せ会にもできるだけ参加してもらうようにお願いしており、今回も参加してもらいます。

帰りは・・・・木or金曜日の予定です。

 

木材搬出!

カテゴリ:
木材搬出 今月から本格的にはじまった木材の加工が一段落! いよいよ日曜日に工事現場まで運んでいきます。 大工さん達は、現地で組立〜各部の仕上げと現場作業となり、手塩に掛けた木材を建て込みます。
来週の水曜日には上棟予定なのですが、わたしはその後の軸組み完了時に出かけます。

矩計(かなばかり)確認

カテゴリ:
木材加工 木材加工が始まっていました。横架材はほとんど墨付けが完了して、一部加工も始まっていました!




矩計(かなばかり) 柱の墨付け前に、矩計(かなばかり)を確認してきました。これは、建物の高さ関係を原寸で板に書き込んだもので、これを基準に柱の墨付けをします。この原寸を確認しておかないと、建物の高さ違っても直せません! またこのときに天井裏の寸法や梁の掛け方などなどを原寸で確認します。

このページのトップヘ

見出し画像
×