カテゴリ

カテゴリ:建物探訪

ひさしぶりの東京

カテゴリ:
今日は久しぶりに東京の街を歩き回りました!
歩いた歩数は。。。26000歩!以上・・・!

最初にいったのは、出来たての国立新美術館です。
曲線のカーテンウォールのファサードは承知していましたが実際にみると。。。。すごい!どうやって支えているんだろう?
日差しを遮るためにつけたガラスの庇ってどうなっているの?
内部展示をみたら。。。。ガラスは10+A12+6と意外と薄い?ほとんど、アルミフレームで支えているのでしょう?きっと?

そのあとは。。。。
六本木ヒルズをみて・・・おなじ森ビルの表参道ヒルズへ。。。
同潤会アパートも気になっていましたので。。。安藤建築を見に!

連休中もあり、人でごったがえしていました。
 ビルの足下にはせせらぎまでしつらえていて、どくどくの雰囲気を作っていました。
 内部に行くと・・・最上階までの吹き抜けの周りをスパイラル通路を回りながらショッピング出来る仕掛けです。。。むぅ。。すごい!と納得しながら上っていったら・・・・その傾斜している通路と店舗の入り口に微妙な段差が・・・どの店にもあります! お店にはいるときは気をつけましょう。通路はバリアフリーでもお店の入り口には段差があります。

 そのあと・・・・
探せるか自信がなかったですが・・・
東孝光さんの自宅・・・塔の家へ・・・道に迷ってしばらく探して・・・やっと見つけました!
大通りに面しているその家は、雑誌で見たのと全くおなじにしっかり建っていました! むぅ・・・いいなぁ〜昔から青シャツの東さんの建築をとても好きでした。
声をかけてから撮影すれば良かった。。。といまさら反省。

070210_2そのほかにも気になった建物を見て歩きました。
キロ数にして20キロくらい歩いたかもしれません!
また、こんな幸せな時間を過ごしたいと思います・・・

じゃぁ・・・これから、テレビ東京で放送されるライトの美の世界を見ます・・・
一日中、建築探訪の日でした。

出張中二日目

真下慶治記念美術館-その2-

カテゴリ:
060611 今日は、設計の仲間と真下慶治記念美術館に出かけてきました。 ちょうどタイミングよく、設計者の高宮氏の講演会も開催されていて、聞くことが出来ました。
設計のときの苦労話や楽しいエピソードも聞かせてもらいました。

真下慶治記念美術館

カテゴリ:
060217_b060217_c
 寒河江の帰りに真下慶治記念美術館に寄りました! その静かなたたずまいは、なかなかの感動もんで。。。雪景色の最上川を見ずして真下慶治作品を理解できない!と一人納得して帰りました。

このページのトップヘ

見出し画像
×