実践!おうちで省エネセミナー開催

カテゴリ:
建築士会主催の講演会が開催されました。
北海道から講師(藤原環境科学研究所 代表取締役 藤原陽三氏)を招いて、
暮し方でだれでもできる省エネの話をしていただきました。

DSC00958_347

後半には、山形県から住宅支援制度の話もしていただき、参加者には有意義な講演会となったと感じています。
DSC00965_347


DSC00967_347

参加していただきたみなさん、ありがとうございました。

同級会に行ってきました。

カテゴリ:
15年ぶりの同級会に行ってきました。
しばし……お互いを見つめ合い……
あっ〜、◯◯か! っと、一瞬でタイムスリップ!
一人確認できると、アッと言う間に、全員の当時の顔と重なりました。
次は……来年?だって?ほんと?

2015-03-07-15-52-27
 

新年あけましておめでとう

カテゴリ:
新年あけましておめでとうございます!
大雪の天気予報にもかかわらず、穏やかな天気です。
先月に打設したコンクリート強度試験が、今年の仕事始めになりました。
今年も、よろしくお願い申し上げます。
 2015-01-02-08-51-01

水回り最終確認

カテゴリ:
9月2日に水回りの最終確認をしました。

かなり確認をしたつもりでも、何点か修正もありました。
メーカーの担当者もきて、アドバイスももらい、発注しました。
DSC09959_347

それにしても、バリエーションがたくさんあって、すべてを確認したら、約半日掛りました。
DSC09960_347

水回りの打合せのあとに、先日確認できなかった工程表をもとに、全体工程の相談をしました。
正面足場を早く外せるように、外回りを急いで進めてもらうことし、最終引渡も1週間くらい早められないか・・・と話しました。

大工さんには、いろいろ苦労を掛けますが、雪も降ってくると仮設暮らしもたいへんになりますので、がんばってほしいと思います。
 

床板確認

カテゴリ:
急遽、床板の確認に行ってきました。

乾燥を終えた杉板を確認。きれいな赤味の板です。
DSC09919_347

加工した後の床板を確認、赤味のきれいな床板で、死節もありませんでした。
DSC09916_347

ほとんどの床に張っていきますので、節や木目を見ながらバランスをとって施工します。
DSC09914_347

工程会議

カテゴリ:
お盆休みも終わり、これからの工程会議を行いました。
DSC09871_347

減額でなくなってしまった収納棚を復活させるか・・・考え中。
DSC09872_347

ざっくりとスケッチして・・・・金山杉のカウンターをつけたら?
☆いいと思う!!
DSC09868_347

お昼休みになったので、工事中の現場見学。
子供たちも興味津津・・・・。早くできないかなぁ。。。。
DSC09880_347

実際に組みあがった木材をみて、小屋裏空間を利用したくなった様子。
検討して提案することになりました。 (うまくいくといいけど・・・・。)
DSC09877_347

来月早々には、キッチン・ユニットバスなどを発注し、工事も着々と進んでいきます。
 

工程会議

カテゴリ:
工事も終盤。
木製建具も入りました。
完成までの工程の打合せに行ってきました。

DSC09819_347
変更で追加した庇も、思ったよりも圧迫感がなく、とてもきれいに納まりました。

DSC09826_347
建具を締め切ったところ。 外部テラスと一体に見えますね。

DSC09820_347
こちらは、木製外部テラスと庇。
金山杉がきれいに組みあがっています。

DSC09823_347
内部の様子。
多目的ホールの天井も仕上がっていました。

DSC09824_347
あとは、外部と内部の左官仕上げに移っていきます。
 

金物確認

カテゴリ:
瑕疵担保保険の検査前に、金物確認に行ってきました。

DSC09725_347

筋交い用の金物と柱頭用金物、それに横架材の羽子板ボルトと金物がぎっしり!
DSC09726_347

梁の継手の綴り合わせボルトも筋交いにかなり接近しています。
DSC09731_347

火打ち梁の様子。
DSC09732_347

階段室の金物を埋めるために、座堀をしていました。
金物を隠すために、大工さんも一苦労です。
DSC09727_347

明日の検査を受けると、現場のお盆休みに入ります。

このページのトップヘ

見出し画像
×